「かけアイ」~ビジネスアイデア発想ゲーム

19 / 07 / 01

株式会社ウサギは、かけ合わせでビジネスアイデアを大喜利の様に発想し、楽しみながら新事業のヒントを大量に作り出せるカードゲーム「かけアイ」を、手売りのみの形式で販売しております。

※現在、コロナ禍の状況において、ステイホームキャンペーンで一部の場所に置いて通販対応を行っております。その後、通常期のインターネットなどによる販売予定は一切ありません。

【ゲームのセット内容】

欲求カード(赤)50枚

お題カード(青)50枚

賞カード(黄)16枚

専用ふせん 100枚

取扱説明書

 

【遊び方】

ビジネスアイデアは、人間の欲求(ニーズ、ウォンツ)と、業種業態(アウトプット形態)のかけ合わせで生まれます。このゲームは、そのアイデア出しをカードをきっかけにして行います。

例えば、上のように、「よく眠れる」と「キッチン用品」というカードを引いたとすると、「よく眠れるキッチン用品」というお題文が完成します。この問いに対して、みんなでアイデアを出しまくります。例えば…

「鍋をかき混ぜると催眠術で眠くなる、おたま!」

「お経が聞こえてくるキッチンタイマー!」

「スクワットしないと火がつかないコンロ!(心地よい疲労感)」

などなど。対面の場合、ふせんに書いていくか、Zoomなどのリモートプレイではチャットにどんどん書いていきます。

そうしてたくさん出したお題の中から、全員で、アイデアを出した後に引いた「賞カード」に最もふさわしいアイデアを選び、そのアイデアを出した人が得点になります。最後に一番得点が多かった人が勝ちになりますが、勝敗よりも、たくさん出たアイデアを楽しむことがこのゲームの本質です。

賞カードには、いいアイデアが勝つ賞ばかりではなく、むしろくだらないアイデアが得点できるカードもたくさんあります。そのことにより、肩ひじを張らずに、いろいろな方向性のアイデアを気軽に出すことができる効果がもたらされ、出てくるアイデアの総量と種類が増えます。

いろいろなお題でアイデア出しを楽しんだ後は、出てきたすべてのアイデアを俯瞰して、「今の自社の事業領域に転用できるアイデアはないか」をみんなで考えてみるのが、遊び方の第2ラウンドです。真正面から自分たちの事業領域のアイデアを考えてばかりだと、同じ発想がずっとぐるぐる回り続けることがあります。そんな時に、普段あまり考えることのない人間の欲求や業種からアイデアをひねり出して見ると、思いもよらない仕事のヒントが見つかります。ぜひ試してみて下さい。

 

【カード一例】

会社で、学校で、小学生のいるファミリーで、一人で…、使うシチュエーションや遊び方は無限大です。ぜひ、楽しみながら、実行に移せるアイデアをみんなで見つけてみてください!

◆期間限定の購入サイトはこちらです。→ http://kake-ai.com/

◆こちらのブログもお読みください。→ https://gamemarket.jp/blog/131381

◆2020年新製品の「かけアイ サステナブル」も販売中です。詳しくはこちら → http://kake-ai.com/sustainable/

 

かけアイサス_ゲーム会用カードPDF