御社の「月曜AM社員」になります。週明けの効率最大化支援

03 / 11 / 20

株式会社ウサギ代表の高橋晋平は、これまで3年間以上、「月曜クラブ」という、休み明けの月曜が憂鬱なサラリーマンの改革コミュニティを運営しています。きっかけは、自分自身が会社員時代、月曜朝の出社が嫌すぎて非常に苦労したことです。

活動の中で様々なプロフェッショナルとの対談を重ね、小学館アットダイムでの連載記事 を自ら編集しながら、会社組織の中で、閉塞感が出がちな月曜AMをどう活用すればいいかを研究してきました。

もし、社員の方々が月曜の朝、だるい感じになりがちで、その時間を有効化して一週間の働き方をよりよくしたいと感じている経営者やマネジメント担当の方がいらっしゃいましたら、高橋晋平が御社の月曜AM限定社員として出社し、ファシリテーターとして機能します。

月曜朝は、即座に通常業務を回さずに、将来へ向けた新しいアイデアを思いっきり増やす時間として最適です。「アイデア爆発会議」や、対話の時間など、組織の課題に合わせたアクティビティを設計し、世界一、月曜朝に行くのが楽しみになる会社を一緒に作りましょう。楽しい出社は、楽しい事業を作ることでしか成しえないと考えています。

お問い合わせは、以下のフォームからお願いいたします。

https://www.secure-cloud.jp/sf/1545232090GAeHlkJK