月曜日の憂鬱 ~マンデー・ブルー~

10 / 08 / 21

俺は月曜日が大嫌いだ。

日曜日の夕方が来ると不安になり始め、夜は動悸がしてなかなか眠れず、

朝、目が覚めると泣いている。

ものすごくお腹が痛くなる。

駅のホームで電車を待っているとき、この人生が永遠に続くのだろうかと思うと絶望する。

会社に着いたらビルがなくなっていたらいいのにと思う。

 

会社に着くと朝礼で部長が檄を飛ばし、すぐに進捗報告会が始まる。

仕事の進み具合を報告するときは膝が震える。課長には必ず叱咤される。

部長は消えろ。課長は飛ばされろ。みんな消えちまえ…。

 

そして、月曜の午後になると、不思議と憂鬱な気持ちはどこかに消えていて、ただただ何も考えず機械的に業務をこなしていく。

それから一週間は、早朝から終電まで働いて働いて、金曜の夜に酒を飲むのが唯一の楽しみだ。

土日は寝るだけ。

そしてまた月曜日が繰り返す。

俺は月曜日が大大大嫌いだ。